近代詩集

近代詩集ばかり集めてみました。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

みすゞさんぽ―金子みすゞ詩集 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
小さなもの、身近な物、あなたの“好き”を見つけませんか?童謡詩人金子みすゞ厳選の35作品。

内容(「MARC」データベースより)
「小さなもの、身近なものへのひらめき」を感じられる金子みすゞの詩に、かわいい人形をつけたコンパクト詩集。「春の朝」「大漁」「井戸ばたで」「石ころ」「明るい方へ」「私と小鳥と鈴と」「淡雪」等、厳選35作品を収録。

智恵子抄―詩集 (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
情熱のほとばしる恋愛時代から、短い結婚生活、夫人の発病、そして永遠の別れ……智恵子夫人との間にかわされた深い愛を謳う詩集。 --このテキストは、 文庫 版に関連付けられています。

内容(「MARC」データベースより)
永遠に語りつがれる愛のかたち、「智恵子抄」。29篇の詩に語られた光太郎と智恵子の愛の軌跡をたどったこの詩集の、昭和16年に刊行された初版を用い、装丁を改めた愛蔵版。

宮沢賢治詩集 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
賢治は「歩く」人だった。…彼はときに風景の向こう側へと飛翔する。「春と修羅」をはじめ全詩からセレクト。岸本葉子のエッセイも収録。大きな文字、やさしい表記、親切な脚注で名作が読みやすいシリーズ。

賢治宇宙 (大型本)

内容(「BOOK」データベースより)
風をきき光を映す多彩な表現でざわめききらめく賢治の詩作3篇と対話する。まず立ちどまり、そしてまわりのようすをよくごらん、といってくれるよう…。

一握の砂 他 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
1首3行書きのスタイル、及び生活の実感を平易に歌う歌風が歌壇内外から大きな注目を集め、歌人としての地位を確立した記念碑的著作。27歳で早逝した啄木の死からまもない時期に刊行された第二歌集「悲しい玩具」も並録。

内容(「MARC」データベースより)
1首3行書きのスタイル、生活の実感を平易に歌う歌風が歌壇内外から大きな注目を集め、歌人としての地位を確立した記念碑的著作。27歳で早逝した啄木の死からまもない時期に刊行された第2歌集「悲しき玩具」も並録。

茜―みすゞ詩画集 (単行本)

内容(「MARC」データベースより)
童謡詩人・金子みすゞの澄んだ心に魅せられて、筆をとった殿村栄一。あたたかさを感じさせる曲線をいかした線とやわらかくも明瞭な色彩で描く。

雨ニモマケズ (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
賢治の代表的な詩で、かれの生き方をよく表わしていて今なお、多くの人々に愛誦されている「雨ニモマケズ」など、多くの詩や短歌・散文も収録。あわせて賢治の生活を物語る、書簡・綴方なども選んで入れ、また弟・清六氏による“賢治の生涯”は、賢治を理解する上で一助となるでしょう。

「戯曲」銀河鉄道の夜 (単行本(ソフトカバー))

内容(「BOOK」データベースより)
ケンタウルス祭の夜、ジョバンニは不思議な旅をする。宮沢賢治の幻想四次元の空間へ、ジョバンニとともにぼくらは旅立つ。銀河の夜を走る軽便鉄道のかなたに、人間の愛の愛が、歴史の歴史が、そして生命の生命が燃えているかもしれない。現実世界は銀河の夜のかなたにひろがる世界の世界の影らしいのだが…。

内容(「MARC」データベースより)
宮沢賢治の幻想四次元の空間へ、ジョバンニと共に僕らは旅立つ。銀河の夜を走る軽便鉄道のかなたにあるものは? 「銀河鉄道の夜」の戯曲化。〈ソフトカバー〉

さみしい王女〈上〉 (文庫)

内容(「MARC」データベースより)
遺稿で使用している漢字を生かしたまま、新漢字・現代仮名づかいに改めたみすゞ作品集の決定版。「世界中の王様」「さみしい王女」「橙の花」など75編を収録。金子みすゞ童謡全集最終巻。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
金子 みすゞ
本名金子テル。明治36(1903)年、山口県大津郡仙崎村(今の長門市)に生まれる。大正末期から昭和の初期にかけて、すぐれた童謡詩を発表し、西条八十に「若き童謡詩人の中の巨星」とまで称賛されながら、昭和5(1930)年、26歳の若さで世を去った。童謡詩人・矢崎節夫の長年の努力によって512編の遺稿がみつかり、没後50余年を経て、全集として出版された。平成15(2003)年4月には、みすゞ生誕100年を記念して、長門市立金子みすゞ記念館が開館(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

啄木キネマ (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
「映画のイメージで紡ぐ、新しい啄木の物語」 啄木生誕120周年にちなみ、名作『一握の砂』より、恋歌・旅歌を厳選し北海道の冬景色をメインとした写真と組み合わせました。 いまだに多くのファンを持つ夭逝の天才詩人の、青春を謳いあげたみずみずしい短歌と、情緒あふれる写真が織りなす一遍のロードムービーのような本です。

内容(「BOOK」データベースより)
名作『一握の砂』より恋歌・旅歌を厳選した写真集。

{高収入バイト情報} {墨田区紀行} {幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク} {鶯谷・うぐいすだに} {鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」} {ハロー!江東区!} {台東クラブ} {横浜関内リラクゼーションサロンDIO} {アキバ中毒のページ} {東京ぶらぶら} {台東紀行} {GOGO!江戸川区!} {千葉の印刷なら千代田印刷} {美容外科} {日暮里 鶯谷 上野 ニュース} {電子たばこ}

ooo巣鴨で散策!ooo AV・カメラ・PCooo 千葉のちょっとおすすめ観光情報!ooo ハロー!江東区!ooo 鶯谷・うぐいすだにooo 中野区居住化計画ooo ひんやりooo 千葉文化ぶんか!ooo A&Dooo オーガニック千葉A GO GO!ooo 千葉っ子の初詣情報!!ooo 日本蕎麦ならぬ千葉蕎麦!ooo 千葉天ぷら・千葉天ooo 酒と泪と男と女 酒場.comooo 千葉干物天国ドットコムooo 文の京!文京区!ooo 千葉とんかつooo 使えるフリーメール比較ooo ライズスモーカーooo 「TaEco」(タエコ)ooo